探偵 費用

浮気調査の後は? (離婚・子供なし 編)

自分の最愛のパートナーに浮気疑惑が起こり、

 

浮気調査により、それが現実のものとなった場合、どうすれば良いか?

 

" 浮気をやめる事を約束させ、心機一転、元の生活に戻る "

 

または、

 

" 離婚する "

 

大きくこの2つに分かれると思います。

 

 

ここでは、離婚という選択肢について解説していきたいと思います。

 

離婚の場合、慰謝料の問題、子供の親権や養育費の問題が絡んできます。

 

 

先ず、浮気による離婚の慰謝料の相場ですが、

 

100万円〜200万円といったところです。

 

ずいぶんと幅がありますが、本人の収入、経済状態、交渉の進め方などによって変わってきます。

 

また、慰謝料には、自分の配偶者に請求するものと、浮気相手に請求するものがあります。

 

夫が浮気をして妻から慰謝料を請求させる場合、浮気相手の女性にまで追求の手を伸ばさない

 

代わりに、金額を増額させる事もできます。

 

できます、と言っても、これは決まり事ではなく、ひとつのテクニックです。

 

夫が 「自分が悪いのだから、相手は許してやってほしい」などと懇願してきた場合、

 

「それはできない相談です」と突っぱねておき、頃合をみて

 

交換条件として、慰謝料の増額を切り出すのです。

 

これにより、100万円が200万円に倍増したりするケースもあるのです。